2009年03月19日

タバコは育毛の敵

タバコは髪に悪影響だと言われていますが、具体的には育毛にどのような影響を与えるのでしょうか。
最も大きな害としてはニコチンの作用により毛細血管の萎縮を起こさせることです。

タバコを吸うとニコチンが体に取り込まれます。
その作用により、毛細血管が収縮します。
よって体全体の血流が悪くなり、皮膚の温度を低下させるのです。

心臓のから上にある器官の中で最も重力の影響を受ける頭皮は、喫煙後の数分で1℃〜3℃も頭皮表面温度が低下します。
この事からもわかるように、毛細血管の萎縮は、ただ単純に毛根への血流量を減すので、血液は毛根へ充分な栄養を届けられなくなります。

また、煙ですが、これには大量の一酸化炭素が含まれています。
喫煙しなくても煙で害があるというのはこの弊害です。
本来は酸素を運ぶ赤血球内のヘモグロビンにその一酸化炭素ががっちりと結合するため、人間の細胞は慢性的に酸素不足になります。
そして毛母細胞の代謝が落ちて、毛根の肥育も十分にできなくなってしまいます。

喫煙による血流への悪影響のほかに加えてタバコは悪玉コレステロールという物質を酸化コレステロールに変化させます。
この変化した酸化コレステロールは、なんと血管の内腔に付着し、血管を詰まりやすくします。
慢性的な血行不良から血管の老化に繋がり、さらには動脈硬化の原因にもなります。

一度、体内に取り込まれたニコチンは2時間程度で消失し、1日数本の喫煙であれば、それほどニコチンによる弊害は残らないそうです。
それでもやはり肺胞に付着したタールが酸素交換力を低下させる事実もあります。

一方、ストレスが育毛に悪影響ということで、タバコは一時的なリラックス効果になる場合もあります。
気分転換に一服というのもわかりますが、他の方法でリラックスすることをお勧めします。

 産後ガードル
 格安液晶テレビ
 歯肉炎
 横浜のお土産

posted by @@@@ at 15:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

朝シャンは育毛に悪い?

頭皮を清潔にするのは育毛の第一歩ですが、どれくらいの頻度でシャンプーしたらよいのでしょうか。
現代では朝シャン派の方もいますし、夜、朝の2回シャンプーする人もいるでしょう。

まず朝か夜かとどちらがいいかと聞かれたら、育毛を考えると夜にシャンプーしたほうがよいと思います。

朝シャンすることによって確かに髪がサラサラして、朝から気持ちがいいものです。
ですが朝シャンをする人のほとんど7割近くの人が夜の入浴のでも洗髪をしているというデータがあります。
この事実は髪にとっては大変問題があります。

シャンプーすると頭皮を保護する皮脂が剥がれて取れます。
この剥げ落ちた皮脂が、再度全体に行き渡り再生するまでに多少時間がかかります。
夜でしたら洗髪してから、間も無くみなさんが就寝してしまうため、あまり問題はありませんが、朝シャンの場合には皮脂が再生する前に、せわしなく体を動き回らせる、気化熱による頭皮の冷えが起こります

その状態で夜と朝の2回もシャンプーするということは皮脂を必要以上に落としすぎているわけです。

当然、一日に2回洗う訳ですから、気化熱で頭皮が冷える時間も倍になり、その上、市販のシャンプーに含まれている化学物質によって頭皮汚染の可能性も倍になってしまっているのです。
これでは発毛、育毛が期待できません。
できる限り、夜に一回だけ洗髪するように、心がけてください。

どうしてもシャンプーの回数を減らしたくないという人もいるでしょう。
それでしたら、少しでも頭皮へのダメージを減らすため、シャンプーの素材に気をつけて下さい。
化学物質が含まれるものは避けて天然成分配合のシャンプーを使うとよいでしょう。

 経費精算
 筋肉注射
 第二種電気工事士
 短大偏差値

posted by @@@@ at 15:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

頭皮のべたつき

頭皮を清潔にするには洗髪が一番良い方法ですが、シャンプーしてもすぐに頭皮がベタベタするという方もいます。
その場合、どうしても洗浄力の強いシャンプーを求めがちですが、それが発毛、育毛にはとても悪い影響です。

頭皮がべたつくというのは必要以上に頭皮の脂を取り除きすぎている場合多く見受けられます。
必要以上に頭皮の皮脂を取ると、当然、頭皮が乾燥してきます。
人間の体はすぐに反応し、皮膚が乾燥し過ぎないように、すぐに皮脂を分泌します。
また更にその皮脂を過剰に取り除くと、体も反応してその結果、ますますそれ以上の皮脂を分泌するようになるのです。

毛穴や脂を取り除くことだけを考えると、大抵このような症状になることが多いです。
良く言いますが、何でもやり過ぎはいけませんという事です。
頭皮にとってこれでは育毛にはとても悪い環境となります。

また、一方、皮脂を取り過ぎていないのにすぐに脂でベタベタする方もいるようです。
その場合は大抵、ストレスが蓄積されていたり、イラついて交感神経が、常時高ぶったりしているせいで、皮脂が異常分泌しているケースもあります。
そのようなときはリラックスできる環境を作りましょう。
ぬるめのお湯でたっぷりと時間をかけて半身浴する。
目を使う作業は避け、自然を眺めるなど、のんびりする時間を作る。
ヒーリングサウンドなどを流し、それを聞きながらゆったりとした気持ちになる。
など、ご自分で育毛のためのリラックスする時間を工夫してみてください。

 プリズンブレイクシーズン4
 24TWENTY FOURシーズン7
 中学受験
 高校受験

posted by @@@@ at 15:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。