2009年03月18日

冷えた地肌解消法

寒い季節には体も冷え、それと同様、頭皮が冷え切って硬くなります。
育毛のために頭皮血流をアップさせるマッサージをしましょう。

親指の腹の部分を耳の前側に置きます。
残りの指を頭頂部に置きます。
全ての指を、後頭部に引っ張るようにスライドさせて行きます。朝晩5回ずつが理想的です。

そうしたマッサージも育毛には良いことですが最新研究によりますと冷えた地肌を食べ物で解消することができるそうです。
抜け毛予防にはカプサイシンとイソフラボンを一緒に摂取することが重要とわかりました。

研究によりますと、カプサイシンと大豆の成分、イソフラボンを同時に体に取り込んだ場合、毛髪の成長期が長くなり、薄毛に悩む方の80%に育毛改善傾向が見られたというデータが発表されています。
これは、唐辛子などの成分カプサイシンの血行を促進する効果と大豆などの成分、イソフラボンが女性ホルモンを手助けする効果によるものだと言われています。
カプサイシンとイソフラボンを一度に摂取することで、IGF-1という物質が薄毛の弱った毛乳頭を活性化し育毛に繋がります。
抜け毛を防ぐうえ、育毛を促進してくれるそうです。

というわけで毎日、大豆と唐辛子を食べたいところですが、手っ取り早く摂取するにはどんな料理があるでしょうか。
私は納豆に七味唐辛子を混ぜて食べています。

これなら価格もそんなに高くありませんし、冷蔵庫に常備してあるご家庭も多いでしょうから、手軽に毎日摂取できますね。
以前お話した刺激物の取りすぎは頭皮に悪影響だという内容も頭に置き、唐辛子の量には注意しましょう。


 水中ウォーキング
 利息制限法について
 利息制限法
 学生の引っ越し

posted by @@@@ at 11:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

育毛のツボ

薄毛の育毛対策の一つとして、ご自分で簡単に出来る薄毛に効くツボマッサージをご紹介します。

薄毛の原因には、男性ホルモンの分泌の増加、激しいダイエット、不規則な生活で頭皮に栄養が行き届いてないなど様々な理由があります。
ツボを押すことで、体の機能を正常に近づけ血行促進や代謝アップの効果が期待できるので、育毛対策にも効果があるということです。

安是穴(あぜけつ)
「ツボの探し方」
 ・安是穴とは今現在、症状が現れているところを意味します.髪の毛が薄くなっているところのことです。
「ツボ押しの方法」
 ・毛が薄くなっている箇所を、両手の指先で交互に軽くたたきます。ブラシでの刺激でもよいです。
1〜5分間続けます。
 ・これを1日1〜2回を目安に続けてください。
地機(ちき)
「ツボの探し方」
 ・両足の内側のくるぶしの一番高い所から、指10本分上の場所、脚の骨の内側になります。
「ツボ押しの方法」
 ・親指の腹部分をあてて、円形を描くように、やさしく数回押します。
 ・これを3〜7回繰り返し続けます。
 ・お灸を使っても硬貨があります。
ツボ押しをするときの注意点ですが、空腹時、満腹時は避けましょう。
患部が熱を持つような捻挫や骨折などがある場合は行わないでください。
ツボ押しは毎日続けて行ってください。
お灸を使うときは、1週間に2、3回の回数で行います。
薄毛対策のツボ押しのコツは、「気持ちいい」と感じるくらい、やさしく押すと育毛に効果的です。
そして毎日コツコツ続けることが育毛への道です。


 山代温泉
 子宮内膜症
 祝儀袋の書き方
 食べ合わせダイエット

posted by @@@@ at 11:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

簡単つまようじ育毛

育毛のツボを探すのが面倒な人やもっと簡単にツボを刺激する方法はないのか?と思っている方にご家庭にあるもので簡単にできる方法をお教えします。
まず最初に、抜け毛の原因となるものは遺伝的要因と精神的ストレスが多いといわれていますが、原因はこれ以外にもいろいろあるようです。

抜け毛を予防する方法もいろいろありますが、予防するのに効果的なツボがあります。
頭皮では毛髪を育てるために十分な血液が必要です。
血流が悪くなることが抜け毛の増えてしまうことにつながります。
中国ではこれを血餘(けつよ)と呼んでいます。
抜け毛を予防するため、頭皮の血流を良くすることが育毛への効果的な方法の一つだということが言えます。

頭の血流を良くするツボは、百会(ひゃくえ)です。
百会は頭のてっぺんにあります。
そこを簡単にツボ押しする方法です。

ご家庭にある爪楊枝10本ほどを輪ゴムで束ねてそれを使って刺激します。
抜け毛が気になる部分もそれと同じように、爪楊枝で刺激してあげます。
まずは百会を刺激し、その後、最後に爪楊枝の束で、頭皮をまんべんなく全体的に刺激してあげるといいようです。
1日1回を数分、度行うことで抜け毛の予防になり、それが将来的に育毛促進に結びつきます。
ここで注意したいのは抜け毛に効くツボだからといい、強く刺激し過ぎると頭皮にダメージを与えます。
毎日、気をつけて行いましょう。
ツボの刺激と一緒に、両手で頭皮マッサージを軽く行うと血流がよくなり、抜け毛の予防にさらに効果的です。


 ホワイトデーのお返し
 狭心症とは
 狭心症の予防
 再就職手当

posted by @@@@ at 11:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。